たかが写真に

011

自我が芽生え、自由に動き回りたい!でもやっぱりママの腕の中は大好き!

撮影の時のご要望に子供をメインにとお願いされることは多いのですが、ご両親のお顔こそいいお顔で残したいと思っています。かわいい我が子だけれども、思うようにいかない育児に苛立つこともあると思います。けれど、ただただ健康に育ってくれさえすればいい、、と純粋にそれだけを願ったあの日を振り返ってみれば、「きっと大丈夫」そう思える気がするのです。

014

そして子供が成長した時、自分がどれだけ両親に愛されていたかを実感できる親の写真があったら、何かの力になる気がします。

余計なものはくわえずに、シンプルに、お互いの想いをそのまま写せたら…たかが一枚の写真に、そんな力があると信じて撮っています。

008