ハイヒールのプライド

_BB_9185

かれこれどれくらいヒールを履いていないのか、もう記憶にもないくらいですが、ヒールを履いて闊歩する女子に尊敬と憧れを持っています。

その昔、私も少しだけ頑張って履いていた時期がありました。

足が(少しは)長くみえるし、何よりも高いヒールを履くと自分の気持ちがなんとなく背中がピンとする、そんな感じがしました。

もうずっと、、写真を撮るから、小さな子供がいるからっていうのをイイワケにしてペタンコ靴。

写真に写る訳ではないし、子供を抱っこし、追いかけることを考えればそれはそれで正しい選択なのですが、女性として、痛くても、疲れてもキレイでいよう!という気持ちはやっぱり大事です。

美へのたゆまぬ努力をし続けるエネルギーや努力を惜しまぬ姿、そのプライドにときめいてしまうのです。

もちろん大事なのは外見だけではないですが、外見が美しい人は、必ず自分を律する力と、人からどう見られているかを客観視する力に長けている気がします。

写真のモデルさんは、もうまもなくご結婚されるとのこと。もともと美しいのに加え、最愛の彼に一番美しい姿をみせたい!という気持ちと、幸せの絶頂感は、より一層彼女を光らせていて、まぶしすぎるくらいでした。

被写体としても、女性の撮影の方が圧倒的に好きです。

どんな素人さんでも、メイクや衣装で、気持ちがひとたび切り替わると、別人になってしまうのです。そして撮り方ひとつでもさらに驚きの変身を遂げてしまうのが女性。情感豊かで、「女はみんな女優」といわれるのに納得です。

男性のみなさま、自分のカノジョは、奥様に限って、ということは絶対にないですよー。

そんな私は今日もこ汚いスニーカー・・・

た、たまには、、輝いてみせる。。赤いピンヒール履いてみようかな!

_BB_9448