おつかれさまでした

20160815_01

熱戦がくりかえされてきたリオオリンピックも今日で閉幕。地球の裏側ということもあり、深夜の試合観戦に寝不足続きでした。ライブでの観戦はハイライトでは見られない、試合途中の選手たちの一瞬一瞬の表情、緊張感が伝わってきて、競技をより面白くみせてくれます。

完全に感情移入し、深夜にひとりよっしゃー!と歓声をあげることもしばしば。

華やかなメダル獲得の裏にどれだけの苦しい鍛錬にたえてきたかと思うと、勝っても負けても、涙なしには見られません。

今回のオリンピックは、ペアや団体戦での活躍が多くみられた気がします。

個人でメダルをとるより団体の方がうれしいと語っていたのは卓球選手の伊藤美誠選手。とても納得です。

カラダを動かすことが好きだったので、テニス、ダンス、少林寺拳法と、運動部に所属してきた私ですが、チームでの達成感は個人よりずっと大きかったなぁと。

共に苦しい時を共にしてきた心の底から喜びあえる仲間の存在は、一人よりも大きな力を発揮できる気がします。

フリーのカメラマンは、それこそ自分次第で、人間関係もシンプルでいられるのですが、組織を離れた今は、

ちょっぴりその煩わしさが恋しい。

チーム戦をみていると、組織やチームで何かを作り上げたいな。そんな想いがむくむくわいてきました。だれか私とチームを組んでください!

さてさて、何しましょー??